プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~North Beachの事①~

滞在した、North Beach について書いてみようと思う。

North Beach は、その名の通り、ジャム島の1番北にあるビーチ。
ちなみに、滞在した Luboa Hut は、このビーチの、北に位置する。

全長は・・・よく分からない。
何とも距離感が掴めない。
まあ、端から端まで、ゆっくり歩いて15~20分と言ったところか。

全部で6つの宿泊施設がある。
北から順である。

Bonhomie Beach Cottages
Luboa Hut
Ko Pu Valley
Sunset Beach Bungalows
Fresh House&Bar
Peace Paradise Resort

Peace Paradise Resort は、昨年12月にオープンしたばかりらしい。
ジャム島データを調べまくった、コ・ジャムオンライン→http://www.kohjumonline.com/ では、
そこらへんの更新が、まだの様ではある。
(ちなみに、コ・ジャムオンラインによると、Ko Pu Valley の位置関係が
ちょっとズレている、と言う、細かいツッコミをしておく。)

で、Bonhomie~ とLuboa Hut の間には、実はもう一つ宿泊施設が
あったりするのである。
でもってこの宿泊施設、何だか良く分からない。
初めは単に民家か?と思った程で、最終的に、ナットさんの話を聞いて、
ふ~ん、と思った次第。
名前なんぞ分からず、仮に、ドイツ人の宿、としておく。

★Bonhomie Beach Cottages
タイ・ジャム島~North Beachの事①
利用バンガローとし、当初はココが有力候補であった。
何か、ちょっと変わった造り、と言うか、とても居心地が良さそうに見えたのである。バンガローは。
でも、この写真は、レストランなんかであるが、見たところ、ちょっと私には違うかな?と。


★Ko Pu Valley
タイ・ジャム島~North Beachの事①
ココはノーマークであった。
でも、現地で見たら、この大きな舞台式のレストランが、かなり心地良さそう。
タイ・ジャム島~North Beachの事①
でもって、このバンガロー、とっても分かりやすい。
このぶら下がっている、オバケみたいなもんが面白く、また目立つので、目印となる。
ビーチは勿論、海の上のボートからも良く目立つ。
で、このオバケみたいなもんは何なのか?と言うと、暗くなると灯りが点き、
まあ、照明なのだが、これが良い雰囲気になる訳である。


★Sunset Beach Bungalows
タイ・ジャム島~North Beachの事① タイ・ジャム島~North Beachの事①
ここは良く分からない。
バンガローの様子は、まあ、普通ではあるが、比べてしまうと、特に取り得も感じない。
後は安ければ、って感じ。

それよりも、そう、
確かこのバンガローの目の前のビーチは、
がちゃがちゃと岩場になっており、
そっちの方が気になってしまう・・・
ちょっとのんびりする雰囲気ではない。

★Fresh House&Bar
タイ・ジャム島~North Beachの事① タイ・ジャム島~North Beachの事①
今回、かなり気になっていた、
泊まろうとしたら、即却下された
Fresh House&Bar。
かなり怪しかった。
タイ・ジャム島~North Beachの事① タイ・ジャム島~North Beachの事①
で、これが Bar
個人的には、悪くは無い、と思うのだが。
ただ、いつも人がおらず、
夜になると、淡い光が灯り、
やはり怪しかった。


★Peace Paradise Resort

残念ながら、ココは写真が無い。
夕方、ビーチを散歩していて、レストランの灯りが何とも心地良く、そのまま気付いたら、
ヤムウンセンを前に、ビールを飲んでいたのである。

タイ人の夫婦が切り盛りしている様であるが、奥さんが料理を、ダンナは、と言うと、
それ系の仕事は、全くせず、と言うか、ロウケツ染の職人。

テーブルの横が、染物スペースとなり、一心不乱、溶けたロウで布に下絵を描く様は、
職人と言うより、アーティストの顔。
おそらくタイの海の様子がベースなのだろう、サンゴや色とりどりの魚たちを描いた、
大きめのパレオなんかを、作っている様である。

もう1人、手伝いをしている、タイ人の女の子が居た。
とても明るく、かわいらしい娘で、きゃらきゃらとした笑顔が印象的で、
とは言っても、2人して盛り上がっていたのは、私では無く、相方の方であったが。
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< ★ タイ・ジャム島~ドイツ人の宿の事~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(4)~ >>


コメント

個性的

みんな似た雰囲気の施設ですねぇ。どこも不思議なオブジェがぶら下がってて。しかも手作り感いっぱいの建物。やっぱりヨーロピアン好みだなぁ、と思います。その感覚と同じこすけさんの嗜好がわかります。

この、ゆら~っとした感じが好きです。
って言うか、みんな、単に暇を持て余して、こう言う物を作ってしまうのでしょうかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。