プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(3)~

これは、ルボアハットの、レセプション兼レストラン。
そして、Sang Som を開ければ、Barにもなってしまう、便利な空間。

タイ・ジャム島~ルボアハットちなみに、タイのなんちゃってウイスキーでは、Mekhog も有名。
と言うか、こちらに市民権が、と思っていたが、都市部、若い世代では、Sang Som の方が、クールらしい。
と言うか、そもそも、若い人たちは、あまりウイスキー飲まないらしいけど。


で、ナットさんも、Mekhog は飲まないらしい。
カッコ悪いし、悪酔いするし、なんて言ってた。
(※使用者の感想であり、効果には個人差があります。)

タイ・ジャム島~ルボアハットレストランの個所。
テーブルと座敷になっている。
普段ナットさん達は、この2階で寝起きをしている。
白い壁の上の部分である。
ちなみに、ココで生活するのは、ハイシーズンのみ。
ジャム島内だか、クラビだったか、どちらかに、ちゃんとした家はあるらしい。


タイ・ジャム島~ルボアハット看板が下がっているトコが、一応レセプション。
今は特に使っていないようだ。
と言うか、小物置き場になってた。
あの写真は、このカウンターで撮った。由緒正しいのである。
レセプション左手は、厨房。

タイ料理は大好き!である。
と言う訳で、厨房を覗いてみた。
最新の調理器具が揃い、なんて事は全く無く、普通のタイの台所、と言ったところ。

料理は、ナットさんが担当かと思っていた。
奥さんのアンさんが、オーダーを取ったり、運んでくれたり、
こまごまと働いていたのに対し、ナットさんの姿を見る事が
無かったので、自然とそう思ってしまった。
どこぞのリゾートで働いていたし。

で、話を聞けば、料理は、アンさんがやっているそうである。
え~っ、オーダー取って、料理作って、運んで、客が帰れば、
その片付けもして・・・
すごい!めちゃめちゃ忙しいじゃないのっ!
ちゅーか、ナットさん、あんた、ドコで何してんの?なのである。

面白かったのは、調味料の類の数々。
あ!これってそんな使い方もするんだ~。
と、説明を聞きながら、結構、もうビックリ!
日本では、なじみの薄い調味料もあったりして、
帰りのバンコクで、探してみようかね~。

と、言いつつ、検疫上、取り上げられてしまいそうな物もあるため、
オススメは出来ないのである。
スポンサーサイト

<< ★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(4)~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(2)~ >>


コメント

関心が高まりました

こすけさん、本当にタイ好きなんですね。しかも、とても旅慣れてる。いつもヨーロピアンの行動力に感心していましたが、それと同じですね。
ルボアハットもディープだし。
私が好きなバリ島のコテージ以上にワイルド。奥さんもこういうのOKなんですね。うちはマレーシアのランテンガ島以来、ワイルド、は警戒されています。

旅慣れている

>しかも、とても旅慣れてる。

う~ん、これはどうなんでしょう?
私の中での、旅慣れている、の条件は、荷造りです。
コンパクトが理想ですが、でも、汚い物を着回して、他のゲストに嫌な印象を与えるのはイヤだし、かと言って、それはないだろう!?って言う荷物を持ち込むのもイヤだし。
今の所、何でコレ持って行ったんだろう?って、服(って言ってもTシャツ)は沢山・・・

ランテンガ島、あはは!何があったのでしょう?
良さげではありますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。