プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(1)~

さて、今回滞在したコテージ、ルボアハットについて、なのである。

いくつか候補はあったものの、結局スタッフの笑顔だけで選んでしまった、このルボアハット。
結果としては、大正解!!であった。

タイ・ジャム島~ルボアハット早い話、この写真で決めてしまった、と言うわけ。



このスタッフは?と言うと、バンガローを経営している、ナットさんとアンさんのご夫婦。
2人とも、まだ若い。

アンさんはどこだったかな?
ナットさんは、南部のハートヤイ近くの出身。
当然ムスリムであるが、あまり気にしていない、との事であった。
一緒にビール飲んだしね。

パンガン島の同じリゾートで、働いているうちに、知り合ったらしい。
ラブラブと言うやつである。

ありがたい事に、今回、ナットさんには、名前を1発で覚えてもらった。
それもそのはず、そのパンガン島のリゾートで、一緒に働いていた日本人が、同じ名前。
もっともである。

ちなみにこの日本人、タイの島々をさまよい歩っていたらしく、
お金が尽き果て、身動きが取れず、このリゾートで働き始めたそうである。
当時、2人とも、ウェイターなんかをやっていて、仕事が終わったら、
ず~っとビールを飲んでたそうな。お金は貯まらなかったけど、とっても楽しかったらしい。
結局、この日本人、1~2ヶ月くらいで、またどっかに行ってしまったらしい。
名前を覚えてもらえてうれしいが、あまりうれしくない偶然ではある。

Luboa0072.jpgバンガローを作り始めたのは、2000年の後半。
で、2001年にオープン。
施設の、大掛かりな部分については、
島の人も手伝ってくれた様であるが、
基本的には、2人と、その家族による、手造り。


1冊のアルバムが置いてあった。

建物が出来る前はテントを張り、焚き火で食事を作る様子。
土台が出来、柱が出来る様子。
建物が出来上がる様子。

そんな、徐々に形を成して行く、バンガローの写真が収められていた。
暑い中、穴を掘り、木を切り、なんて言う作業の大変さは、想像以上だろう。
でも、誰ひとり疲れた表情は無く、生き生きと、輝く彼らの表情が、印象的であった。

オープンし、初めてのゲスト到着の様子、なんてのもあった。
ルボアハットの、歴史が詰まったアルバムである。

タイ・ジャム島~ルボアハット

←いかにも、手作りっぽくて、良い感じ~!

スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< ★ タイ・ジャム島~ルボアハットについて(2)~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~ジャム島到着~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。