プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~残りの手配~

バンコクまでの往復の国際線、バンコク>クラビの国内線の航空券を入手し、
Luboa Hutを利用するとこまで決まった。

決まったと言っても、冷静に考えれば、ほとんど何も決まっていないのである。
そもそもLuboa Hut にしても、勝手にこちらが盛り上がっているだけで、
メールすらしていない。
さらに、そもそもこれだけでは、クラビから帰って来れないではないか。
最終日の、バンコクの宿、その手配もしなきゃならない事を考えると、
まだまだお先真っ暗!なのである。

ジャム島からの帰り、クラビ>バンコクの移動には、ちょいと企みがあった。
そう、また寝台列車を使おうと思っていたのだ。

クラビには鉄道の駅が無い。
最寄の駅はと言うと、スラータニーまでが車で3時間で、どうやらこれが一般的。
しかしながら、以前行った、トランへの送迎もやらない事は無い様である。こちらは2.5時間。
ま、どちらでも良いのだが。

この時間の差と、スラータニーの利用が一般的、と言う事情については、良く分からぬ。
時間的に近い方が良いんじゃないのか?

と、列車の時刻を調べだすと、クラビからスラータニーに移動し、程好い時間の列車に乗ると、どう考えてもバンコクに、朝の5:00くらいに着く事になってしまう。

なんでそんな早朝から活動せねばならんのか!と想像しただけで、これはかなり疲れてきてしまう。
せめて8:00とか9:00くらいに着かないもんか?何だったら、お昼くらいがベストだぞ!と探すと、今度はスラータニー発、21:00とかに乗らねばならない事となり、そんな時間まで間が持たない。
そもそも、そんな遅い時間に列車に乗り込みたくない。
日が沈むのを見届け、食堂車で下ごしらえをし、なんて事がしたい。

と言う訳で、改めて列車の時刻表を見ると、スラータニーでは無く、トラン発のEXP84が、まさに打って付けなのだが、実はこの列車、以前利用した列車であり、なんの事は無い、また乗りたかっただけなのか?と言われると、そう言う気がしないでも無い。

そうこうしている内に、Luboa Hut の手配が出来た。
メールのレスポンスも良く、2日くらいで完了した。
Luboa Hut 開業以来、初めての日本人だそうで、楽しみにしているよ、との事であるが、そんな事を言われると、緊張してしまうではないか・・・

と言う事で、タイの列車のチケットの手配である。
タイの国鉄は、インターネットを使っての予約、発券が出来無い。
お隣のマレーシアは可能らしいのだが、どう言う事?

相方は、その手間が面倒な事もあり、帰りに、当日、直接駅で買う!と、珍しく大胆な意見。
と言うか、半分逆上気味。
なので、あまり深く関わりたく無い気分である。

まあ、それもありかな?と、一度は流されかけたのであるが、数年前、やはり数日後のチケットを買いに、駅に行ったところ、すでに希望の列車は売り切れており、違う列車に変更を余儀なくされた、のを思い出した。
加えて、南部のこの路線、結構人気度も高いらしい。
なので、やはり列車のチケットは、手に入れておく必要はありそうなのだ。
と言う事で、手段としては、駅に直接買いに行くか、旅行会社を通す事になる。

旅行会社を通すと言っても、専用の端末を持たない旅行会社は、直接駅まで買いに行くだけの事。
その手数料は当然上乗せされ、そんな旅行会社がほとんどである。
なので、全ての料金を、先に振り込む事になる。
旅行会社によっては、日本まで郵送してくれるが、この時点で、出発まで2週間を切っており、こりゃちょっと無理かね?と言うタイミング。
となると、クラビの旅行会社に頼み、ジャム島に行く前に受け取るのが良いのかな?
バンコクで、国内線の乗り継ぎ待ちが数時間あったので、買いに出るか!?とも考えたが、これはかなりリスクが高い。
なので、これも止めた。
新空港初めてだし。

と言う訳で、信用が出来そうな数社を選び、列車の手配をお願いしてみた。
その間に、クラビの宿、バンコクの宿の手配。と言うか、宿選びからなのであるが。

宿としては、どちらも長居をする訳では無く、なので特にこだわりも無い。どこでも良い。
こだわりは無いのだが、例えばクラビだと、夜寝るだけなので、プールやらスパなんぞは不要で、なのでそんな高いお値段のトコは不要で、でも安すぎて、いきなり虫に食われているのもイヤだし、どちらかと言えばナチュラルな感じで、翌朝の移動を思えば、桟橋付近の宿が良く、どうやらドコでも良い訳では無くなって来てしまった様だ。

○クラビの宿

K. Guest House
http://krabidir.com/kguesthouse/index.htm

○バンコクの宿

Pinnacle Lumpinee Hotel & Spa
http://www.pinnaclehotels.com/lumpinee/index.html


と言う訳で、クラビ、バンコクの宿が決まった。
宿選びに関しては、特筆すべき事も無く。普通。
サイトを片っ端から覗いて行っただけの事。

探せばもっと安いキャンペーン料金もあるだろう。
写真に写る小奇麗な様子は、いつの写真だ!?と言う感じなのは、ドコの宿も同じ事。
そんなトコである。

めでたく宿の手配が完了したのだが、列車の手配の返事がどこからも無い。
時間的に余裕も無いので、改めて、何とな~く信用が出来そうな数社を、さらに選び、手配を頼んであったが、こちらも反応無し、である。

いい加減、出発まで、あと数日と言う時間となり、焦ったかと言うとそうでも無く、まあ、これは無理なのであろう。

手数料を上乗せすると言っても、その手数料、僅か数百バーツの商売である。
例えば、ホテルやら航空券の販売があれば、まあ、サービスとして、そっちもやってやろうか、なのだろうが、列車のチケットだけとなると、
あまり旨みが無い上に、手間ばかりかかってしまう。これは素人目にも分かる。
もうちょっと時間があれば、なんとかなったのかも知れないが、あと数日と書いたが、実は出発まで後3日。
後は現地で何とかするしか無いようである。

手段としては

・クラビで旅行会社を探す
・K. Guest House に泣きつく

そんなところなのか?
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< ★ タイ・ジャム島~クラビ着~ | ホーム | タイ・ジャム島(2007)★島選び-決定! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。