プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・ジャム島(2007)★島選び-決定!

時間的に、そろそろリミットである。
早いところどこかに決めなければ、その後の帰りの行程と、バンコクの宿が決まらない。
そう、バンコクでも1泊するつもりであった。
と言うか、落ちついて決める気がしない。

クラビを起点とするには、初志貫徹!やはりジャム島が効率的なんだろうな。
今にして思えば、なんでツリーハウス却下の後、ブブ島なんだろう?なのだが、
あの時はそう言う気分だったのだ。
仕方が無い。
と言う訳で、ジャム島に決めた。

ジャム島には、バンガローのあるビーチがいくつかある。
バンガローの無い、まるっきりの無人ビーチも含めると、もう少し増える。
ツリーハウスがあるのはNew Bungalows 。
昔はJoy Bungalow ってトコにも、ツリーハウスはあった様で、と言うか、こっちが先なのかな?
いずれも同じAndaman Beachにある。
しかも隣り合わせだったりする。
この2軒の施設は、いわゆる老舗の部類に入るバンガロー。

後は個人的な解釈なのだが、このジャム島、Andaman Beach から、徐々に宿泊施設が出来たのでは?と思う。

島の中で、一番広い面積を持つのが、この Andaman Beach。
まあ、魅力的なビーチから、宿泊施設が集まりだしたと言うか、暇なトラベラーが
集まりだしたと言うか。
どちらが先かは、定かではないが、そんなところなんでは?と。

そう考えると、ツリーハウスへの夢が絶たれた今となっては、ビーチあるいは宿泊施設の良し悪しの前に、そもそも Andaman Beach への魅力を感じない。
古くから人の手が入り込み、整備され、全てが出来上がってしまっているかと思うと、面白みを感じる事が出来無いのだ。
特に Andaman Beach に罪は無い。

Andaman Beach のバンガローを外しても、まだまだ沢山のバンガローがある。
素朴な作りから、新興団地の建売住宅みたいなのまで、様々である。

バンガローの様子、ビーチの様子等、ジャム島の情報は、ここで調べた。

http://www.kohjumonline.com/

今回の候補!

●Woodland Lodge
Cooking Courseなるものが面白そうである。
いわゆるタイ料理教室だ。

● Ao Si Bungalows
山の斜面にコテージがある。
ビーチまでの距離はあるが、見晴らしは良さそう。

● Old Lamp Bungalows
文字通り、ランプの宿である。
とっても楽しそうなのであるが、電気が通らないジャム島の各バンガローは、自家発電となる。
バンガローによっては、電気の利用時間が決まっているため、
たいていランプ(キャンドル)の宿になってしまう。

● Fresh House Bar and Bungalows
オーナーとおぼしき青いTシャツのおっちゃんの怪しさに惹かれた。
結局、怪しすぎると言う反撃を喰らい、即ボツった。
(余談だが、現地で見てきた。かなり怪しかった)

● Luboa Hut
素朴なところ、舞台式のレストラン、オーナー夫婦の笑顔に惹かれた。

● Bonhomie Beach Cottages
バンガローの造りが面白い。
特に螺旋階段のテラス付きに魅力を。
後、半屋外のシャワー&トイレも良い感じ!

ふむ、候補がまだ沢山!
これを絞り込まなければならない・・・と言うか、この中から1つにだ。

なるべくビーチに近く、レストランの雰囲気が良く、お値段はそこそこで、とか言ってると、もう、ドコも一長一短である。
そもそも行った事も無いのに、バンガローの立地条件、レストランの雰囲気なんぞは
分かる訳も無く。
アッチを立てればコッチが立たず。しまいには、訳が分からなくなり、もう面倒になって来た。

そんな中で頭に残ったのが、Luboa Hut の彼らの笑顔。

彼らの懐っこい笑顔があれば、なんか満足が行く様に思える。
これもホスピタリティーって言うんじゃないのか。
そんな単純な理由で決めて良いのか?とも思うが、深く考えても良く分からないっ。

と言う訳で、めでたくLuboa Hut に決定!
http://www.luboahut.com/
↑こちらがオフィシャルサイト
http://www.toensberg.com/luboahut/
↑こちらは毎年通うゲストによるファンサイト
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< ★ タイ・ジャム島~残りの手配~ | ホーム | タイフェスティバル 書き忘れ >>


コメント

興味深ーい

どんな過程でそこへ行くことになったか、ヒトの旅行計画を見るのはとっても興味深いです。
それにしてもLuboa Hutはワイルドですね。
バンガローの作りも、ベッドも、トイレも。
この先の旅行記が楽しみです。

どうなる事やら?

まだしばらく使える画像が無く、長文ですみません。
しばしお付き合い下さい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。