プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥地と言うポイントその1

その名の通り、潮の流れが少ない湾内で、泥が堆積し、出来た環境である。
砂地と似たような感じなのだが、もっとふかふかの泥が積もっているので、
余計性質が悪い。

DSから、車でお隣の湾に移動。
途中お昼ご飯用に、高知物産の買出し。
物産内容については、いずれ後程。

なんと言う湾であるかは忘れたが、風で外海が白波を立てている光景なのに対し、
とっても、ま~ったりとした印象である。
そりゃ、泥も積もるわな~と言う感じ。 クサハゼの宝庫であるらしい。
どちらかと言えば、地味なハゼだが、透明感のある体と、そこに点々とする
青いラインがキレイで、好きなハゼである。ヒレを開いた姿は、見ていて飽きない。
そんなハゼが、あっちにもこっちにも居るらしい。

なのであるが・・・
確かにクサハゼのコロニー状態だった。
本当にあっちにもこっちにも。
お!居るな~、と、視線を30cmズラすと、そこにも。
さらに30cm横を見ると、そこにも。もう、狂喜の世界。

なのであるが・・・
これが見事に近寄らせてくれない。
小さな固体ばかりだったので、警戒心が強いのか?
あるいは、狂喜の世界にいる私が、気を発しすぎたのか・・・
と言う訳で、写真なんぞコレしか無い。
クサハゼ

久々のカメラなんで、フラッシュを使う事すら忘れていた。ははは・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

<< 泥地と言うポイントその2 | ホーム | 柏島潜水体験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。