プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしていよいよ柏島

道中、車での移動だったので、途中の様子は無い。
なので、いきなり柏島に到着なのである。

柏島と言っても、今回滞在したのは、島そのものではない。
島とは橋でつながった、対岸のココが拠点となった。
位置関係については、適当にお調べ下さい。わはは!

柏島への橋

この橋で柏島につながっている訳で、中央の電柱、あるいは小さな砂浜があるのが、
柏島と言う事か。 島全景

で、これが柏島の全景。
(って、右側ちょん切れているが・・・)
空は青いし、海の色はクリアでキレイだし、そこに横たわる島の緑の美しいこと。
そして、切り立った岩肌から垣間見る事が出来る、自然の持つ力の偉大さ。
ふむ、どうだ、ちょっとは旅情感溢れるではないか。
こう言う展開にしたいぞ。

港の様子


ここが柏島ダイビングの基地となる港。
変哲の無い、小さな漁港と言った趣で、私の高知旅情編にぴったりの風情ではないか。
お気に入り!である。

なのだが、昼間はここがスゴイ事になる。
堤防沿いには、車の列が出来上がり、海上も着岸の為の、船の順番待ちが続く。
ダイバー、釣り客が入り乱れ、船に乗船する客、降りる客が右往左往する事になる。
タンクが立ち並び、釣竿やクーラーボックスが積み上げられ、と、若干誇張してみたが、
要するに、活気のある光景に、一変するのであった。
スポンサーサイト

<< 今回お世話になった | ホーム | UDON いろりや >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。