プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブを見る ~北マーレ Thulhaagiri Island Resort~

トラギリアイランドリゾート

●Thulhaagiri Island Resort
北マーレ環礁
リゾートアイランド

空港からスピードボートで25分
島一周10分
客室72

OFFICIAL WEB SITE → Thulhaagiri Island Resort

ここは行った事がある。
'98年の事だ。水コテは無かった。
プールの目の前の浅瀬で、アドバンスの講習を受けた。
コンパスを持って、うろうろしていた記憶がある。
水コテが作られた部分はと言うと、延々と浅瀬が続いた個所だった。

ハウスリーフの様子は、浅瀬の砂地の先に見える、黒く点々とした部分から
サンゴが群生し、何気に面白かった。
白化現象に加え、浅瀬リゾートの宿命故なのか、壊れた姿も多かったが、
規模としては、今思い返しても、立派な内容である。

こうして上空から見ると、その黒く点々とした部分からリーフエッジまで、
もう一息であった様である。
砂地を延々と移動し、泳ぎ疲れたのと、行く手を阻む様にすら感じた、エダサンゴの
迷路に手こずり、あっけなく引き返してしまっていた事を、いまさらながら残念に思う。

リゾート自体はとてもおすすめ!である。
プールサイドバーの丸い屋根がかわいらしく、特徴的。
何と言うか、古いリゾートの、落ち着いた雰囲気のあるリゾートだった。
食事も美味しかったし!

東側のビーチは、侵食を避ける為か、堤防で囲まれ、ラダーを利用して海に入る事になる。
なので砂のあるビーチは、ご覧のように西側のみである。
砂浜でゴロゴロしたければ、こちらのビーチを利用するしか無い訳である。
と言う訳で、全てのゲストがここに集結するのか?と思いきや、全くそんな事は無く、
程よく、まったり出来るビーチなのである。

このリゾート、別名を Lovers Paradise と言う。
何やら意味深であり、全く知らずに行ってしまい、何と言う大変な所に、と言う赤面の思いであった。
あったのだが、私の妄想の様な事は全く無く、ファミリーのゲストも居たので良しとする。
未成年お断りだったらどうしようかと・・・


Place : Thulhaagiri Island Resort
4°18'45.58"N
73°29'9.31"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら
スポンサーサイト

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

タグ : モルディブ

<< 高知駅 | ホーム | モルディブを見る ~北マーレ Full Moon Maldives~ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。