プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・バンコク(2009)~バンコクでの野望~

いつもバンコクで何をしてるのか?と言うと、
屋台の食べ歩き、マーケットを徘徊と、
大体そんなで、わざわざ話す事でも無く、
特に面白くも無い。

が、今回は、ちょっとだけ野望があった。

そもそもは、クラダン島からの帰り、
バンコクまで、列車での移動をしたかったのであるが、
思わぬ頓挫状態。

で、列車に乗る欲求が、高まってしまったようである。

って、まあ、特に鉄っちゃんでは無いのだが、
以前から、メークローン線に乗ってみたい!
と思っていたのである。

細かい事を言うと、今回、そのうちの東半分の、
マハーチャイ線に乗ってみたかった、と言う訳。

バンコクの街中から、チャオプラヤー川を渡り、
対岸の、トンブリー地区にある、
ウォンウェンヤイ駅から、マハーチャイ駅を結ぶのが、
マハーチャイ線。

かつては、今あるサパーンタクシン駅から、
チャオプラヤー川を、もうちょっと北に進んだ、
シープラヤー船着場のあたりに、
クローンサーン駅と言うのがあり、
そこがマハーチャイ線の始発駅であった様である。

1961年、クローンサーン駅~ウォンウェンヤイ駅間は、
新道建設のため廃止。

廃止されたこの区間は、現在、
チャルーンラット通りとして生まれ変わっている。


マハーチャイ線は、片道1時間ほどの行程。

見所としては、

駅にマーケットが出来たのか、
はたまた、マーケットが駅になったのか?

と言う、マハーチャイ駅。

列車のスケジュールがのんびりしているため、
屋台のお店は、線路内に店開きをしてしまい、
列車が来ると、ちゃんと通れる様に片付け、
通り過ぎた後は、また店開き、と言う様な、
なんか、日本では、いや、他のどの国でも
考えられない様な、不思議な光景が見所(?)。
これを以前から、見てみたかったのである。

あとは何があるんだろう?
良く分からない。
何もないんじゃないのか?

まあ、往復2時間、適当な暇つぶしにはなる。
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< タイ・バンコク(2009)~謎のウォンウェンヤイ駅~ | ホーム | タイ・バンコク(2009)~バンコク到着~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。