プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・クラダン島 ~ひと休み~

結局、30分くらいの遅れで、ボートは出発。

船の真ん前で、トランクを閉める、と言う
一族も居たものの、船に座り、居場所を
確保すると言う技術には長けている。

早々と座って待っていた、こちらを押しやり、
自分たちの空間を、さっさと作り上げて行く。
先程までの大慌て振りはどこへやら?である。

船に乗込んだ途端、ああでもない、こうでもないと、
おしゃべり全開!
ほんと、マイペースな方々である。

船が走り出し、5分もしないうちに、
雨が降り出した。
徐々に強まり、風も加わり、横殴り状態。
もう、全身びっしょり!である。

視界も極端に悪くなり、慣れているはずのスタッフも、
手探りで運転しているのが分かる。
当然、ボートのスピードも上がらず、
この調子では、予定通りの到着は無理?

バンコクへの飛行機を逃してしまうと、
バスを使うか、トランで1泊をし、
翌日の飛行機、と言う事になる。

不幸中の幸い、とでも言うのか、
今回の帰りの行程は、比較的余裕がある。
どちらにしても、十分、日本に帰れる余裕はあるので、
楽、と言えば楽であるが、全身びちょ濡れの状態で、
長距離バスに乗込み、移動をすると言う気持ちになれない。
ゆっくりと、温かいお風呂に入りたいな、そんな心境。

こりゃ、トラン泊なのか?
時間的には、半々、と言ったところ。

そんな幸せな(?)計画を練っていた頃、
さらにボートのスピードが落ちて来た。
あたりは、強い雨の飛まつで、真っ白である。
100m以上先は、全く見えない。

一族は、と言うと、雨が強くなった途端、
ボートにあった、ありったけの、救命胴衣を
引っ張り出す始末。
おじい、おばあはしっかりと着込み、
後は、小さな子供達への、水避けに
したいんだろうが、横殴りの雨は、
御構い無しである。

そろそろ、桟橋に着きたい時間に
なりつつある。

と、目の前に陸地が見えて来た。
お~!かなりヤルじゃないか。
あの雨の中、手探りとは言え、しっかり間に合った!
みたい。あのスピードで。

ん?あのスピードで?

ボートはさらに陸地に向かう様である。
そして、桟橋のある、大きな入り江に到着。

ここかいな?
でも、雰囲気がちょっと違う。

ボートは砂地に乗り上げ、おばあ2人を残し、
一族は上陸。
さらにボートはエンジンを掛け直し、桟橋へと移動。
そして、本格的に停泊してしまった。
ま、まさか一族の都合で、とんだ寄り道とか?

ちゅー事で、わからんので、ボートクルーに聞いてみた。

ムック島らしい。
スコールが去るのを、ここで待つらしい。
ムック島って、ほんの向かい側の、
あの島かいっ!

まあ、確かに、あの海況では、と言う気はするが、
どうやら、本格的に、トラン泊が濃厚になって来た。

そんならそれで、温かいお風呂!なのである。

バンコクまで
ボートのエンジンは、完全に止まってしまった。
クルーもびちょ濡れで、寒そうなのである。
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< タイ・クラダン島 ~目指した果ては~ | ホーム | タイ・クラダン島 ~出発~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。