プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジープ島ハウスリーフダイビング

ハウスリーフには、2回潜った。
初日の2本目と、2日目の2本目。

いずれも、ボートエントリーの、ビーチエギジットと言う、
ちょっと変わったスタイルである。

そんなに遠くからエントリーするのか?と言うと、
全くそんな事は無く、ボートに乗って1分くらい、
島の目の前の海にポチャン!である。

ボートに乗込む手間、時間を考えれば、ビーチから
タンクを背負って入った方が、楽だし効率的ではある。

現地で、ちらりと聞いたのであるが、ミクロネシアだか、
チュークの条例だか何だかで、ダイビングの際は、
必ずボートを使う必要が、あるとか、ないとか?

う~む、何やら曖昧すぎて、けっこー、信憑性に欠ける。
一応、そこら辺の事実関係を調べまくったのであるが、
その様な情報、記述は見当たらず。怪しいぞ、これは。

どなたか、詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けますでしょうか。お願い致します。

で、ハウスリーフは?と言うと、極上である。

手付かずの、元気なサンゴがび~っしり!
砂地には、ハゼがご~っそり!
群れ系の魚も見応えあるし、
さすがに、大物は無理だと思うが、
1日中居ても、全然飽きない海だと思う。
ちゅーか、そうしたい気分。

ジープ島ハウスリーフこれこれ、この景色が見たかったのである。

ジープ島ハウスリーフ特に苦労もせず。
いたるところに。


ジープ島ハウスリーフ固有種という事であった。
え~と、名前は・・・忘れた。



ジープ島ダイビング~ハウスリーフ~
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< ジープ島 リオデジャネイロ丸 | ホーム | クリスマス >>


コメント

ハウスリーフ良かったね~

あの極上のハウスリーフ思い出しますね~
毎回ここだけでもいいな~って思いましたね。

固有種のクマノミは確か「ダスキーアネモネフィッシュ」でしたかね?

今回は、結構ダラダラしてしまったので、
シュノーケリングも手抜きでした。
Mさんをして、あの反対側(でしたっけ?)を見ずして
ジープは語れない、と言わさせた景色も見てないし・・・
ま、また今度!
セルフ出来れば、面白いっすよね。
ってか、誰も上がって来ない?

ダスキーアネモネフィッシュでしたか。ふむふむ。
ありがとーございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。