プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下、だらだらと、モエン島の夜編

モエン島では、ブルー・ラグーン・リゾート・ホテルで、
旅行の1泊目を過ごす事になる。

送迎の、ボロボロの、でかいマイクロバスで、
ホテルに向かう。
20分くらいの道程であったか。

途中の道は、外灯も無く、おまけに所々、
大きな穴だらけの道を、ヘッドライトの灯りを
頼りに進む事になる。

穴を避け、あるいはショックを和らげるために、
のろりのろりとバスは走るため、中々スピードが上がらない。

のろりのろりと、ブルー・ラグーン・リゾート・ホテルに
到着するのであった。

ホテル到着後、日本人スタッフから、翌日のスケジュール
なんかを、サクッと受ける。

この日本人スタッフが、ジープ島での数日間、
大変お世話になる事になる、柴崎さんである。
ダイビングスタッフが基本であるが、他にも、
島の細々とした事まで、面倒をみて頂いた。
非常に感謝!なのである。

諸々の説明後、柴崎さんより、4部屋押さえてあるので、
部屋割り内容を教えて欲しい、と言われたのであるが、
そんな事全く考えてもいなかった。

一応、宿泊カードに、部屋毎の、
メンバー名を記入したいそうである。

この時点ですでに、団長としての自覚なんぞは全く無い。

まあ、適当に振分け、結果として、特に大きな問題も無かった、
と言う点については、自覚が無いながらも、団長としての資質、
と、言えるのではなかろうか。

さて、これでひとまず解散!かと思いきや、
ここまでの行程の無事に、感謝する必要があるのである。

別にビールが飲みたい訳では無い。
特に冷えたやつがいいな。

と言う訳で、もはや本当に儀式か?
と言う感じになりつつあるのだが、
またもや乾杯!なのである。

ちなみに、ビールは、ホテルのコンビニで、普通に売っている。

でもって、さらにあれやこれや、余計な事を書いて行くと、
本当にジープ島に到着出来る自信が無いので、
乾杯の後は、大人しく寝た事にするのであった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< BLRの朝 | ホーム | 以下、だらだらと、グアム着編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。