プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下、だらだらと、グアム着編

さて、3時間程で、グアムに到着、である。

飛行機の3時間と言うのは、微妙である。
自由な時間は?と言えば、水平飛行に至る前後を除けば、
実質2時間と言ったところで、状況によっては、
この時間がさらに短くなり、映画なんかを見始めてしまえば、
結局、結末が良く分からぬ展開となってしまい、
面白いのやらつまらんのやら??

その間に出される食事は・・・
いや、食事などと悠長なものでは無く、
片付かないので、さっさと食べて頂きたい、的な、
何か、客室乗務員の圧力的なものすら感じてしまう。

コンチネンタル航空の事では無い、が。

そんなら、長時間飛行機に乗って居たいのか?
と、言われるのであれば、そんな事も無い。
なんだか、適当に、飽きる乗り物である。

で、そんな事を思っているうちに、グアム到着である。


実は、グアムには1度来た事がある。
かれこれ・・・いや、やめておく事にする。

空港については、1度来た事もあるので、
懐かしい感情が蘇るのか?と思いきや、
何だか記憶に残る風景も無く、と言うか、
その記憶すら怪しく、おう、ここはどこじゃい?
的な、感覚である。

そもそも、グアムとサイパンの記憶が、
ごっちゃ混ぜだったりもする。

ここからチューク便に乗り継ぐ訳であるが、
1度入国をした後、出国をする、と言った、
システムであるらしい。

システムは仕方が無いのであるが、その度に、
遅々として進まぬイミグレを通らされ、なんだか、
非常に効率の悪い事この上ない。

このご時世、仕方ないのであろうか?

さて、チュークに向け出国!と思いきや、
事は、仕方無いでは済まされぬ事態に、
急展開するのであった。

機内への液体の持込みは、当然禁止なのであるが、
成田で購入したビールが、これに抵触、と言うか、
思いっ切り引っ掛かってしまうらしい。
ま、当然だわな。言われてみれば。

係員の目の前のゴミ箱に捨てるか、あるいは、
ここで飲み干せ!と言う厳命である。

成田から、ずっと温めてきた大切なビールを、
捨て去ってしまう、などと言う選択肢は、
全然思いも浮かばず、結局、再度、結団式を
行う運びと相成った。

いや、ここまでの無事を、感謝したかったのである。
ばっちり、ソファーまで置かれていたし。

生ぬるいビールはまずいとか、おまけに、
相方が、まずいから不要である、とか言って、
結局、生ぬるいビールを、余分に飲まされ、
お腹がチャプチャプした事を、決して悔やんではいない。
ここまでの無事に対する、感謝の気持ちでいっぱいなのである。
お腹もいっぱいである。

にやにやと、一部始終を、暖かく見守ってくれた
係員達による、荷物のチェックも終了し、いよいよチュークに!

って、これから3時間待ちなのであった。

ほんの数件の免税店は、5分で見終わり、
特にする事も無い。

いやいや、フードコートがあったので、
チュークまでの、安全祈願の儀を執り行う必要がある。
需要である。団長として。

と言う訳で、また乾杯!
今度は、ちゃんと冷えたビール。
しかも、でかいピッチャーでした。

こんな話をだらだらと書いていたら、
いつまでたっても、ジープ島はおろか、チュークの
モエン島にすら到着しないのであった。

と言う訳で、モエン島までひとっ飛び!なのである。

チューク到着!
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< 以下、だらだらと、モエン島の夜編 | ホーム | 以下、だらだらと、出国編 >>


コメント

2本も!

思い出しますね~あの生ぬるいビール
そうか~こすけさんはあれを2本近く飲りましたか!

あのビールのおかげであのあと飲んだピッチャーのビールがたまらなく旨かったな~

今回の旅の節目節目にビールがありますね~

飲んだと言うより

飲まされました。
その様な事情で。

そのお陰で、お腹イッパイ!
もうビールはちょっと・・・
と、思いきや、あのピッチャーのビールも、
美味しく頂きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。