プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~クラビ→バンコクの事 続き~

クラビからの飛行機には、4時間程待ち時間があった。
微妙な間合いである。
空港には何も無い、と聞いていたので、クラビの街を
うろうろしようかと思っていたが、面倒になってしまい、
レストランでだらだらする事にした。

クラビに着いた夜、お世話になったレストランである。
顔を覚えてくれていたらしく、店のおねーちゃんも
笑顔で迎えてくれる。
頼んだものはと言うと、パッタイとクイティアオとビール。
クイティアオの具は忘れたが、2時間の時間潰しにと、
ちびちび飲んでいたビールを、
相方に一気に飲まれてしまった事は忘れない。

クラビのレストラン



と言う訳で、する事も無くなったので、ちょっと早いが、
空港へと移動する事にした。
冷房も効いてるだろうしね。

空港までは、適当にタクシーを拾い、使うつもりであったが、
恐らく、そんなものは無いのかもしれない。

幹線沿いにあるこのレストランで、食事をしながら
なんとなく眺めていたが、空車らしきタクシーが通りかかるのは、
30分に1台来るか来ないか、と言う頻度である。
車の量は非常に多い、街のメインストリートなんだけどね。

食事をしながら、そんな事を観察していたとは、
私もなかなか鋭いではないか。
ただビールを飲みながら、ボーッとしていた訳では
無いのである。

こうなると、どこぞにタクシー乗り場があるのかも知れぬ?

勘定をしながら、店のおねーちゃんにその旨を聞いたところ、
そこら辺、どの旅行会社でも、タクシーを呼んでくれるらしい。分かり易い。
ちなみに、道を挟んだ向かいが旅行会社だったので、
そこで呼んでもらう事にした。

旅行会社に手数料を取られるのか?と思いつつ、
来る時とさほど変わらない金額だったので、
仕組みが良く分からない。
誰がドコで儲けているんだ?

10分程でタクシーが来た。
30代半ばと言った風のおっちゃんで、真面目そうではある。
が、運転のスタイルは、相変わらず飛ばしまくりである。
真面目か不真面目かは、どうやら関係無いらしい。

空港に着いた後、搭乗手続をしてしまう事にする。

便名のコードは、見たことも無い便名である。
そう言えば、どこの航空会社なのだろう?

受付カウンターは専用で、「One-Two-Go Airlines」と言うらしい。
変わった名前である。
そう言えば、そんな名前の格安航空会社が出来た、
と言う話を、どこぞで目にした様な気もするが、いずれにせよ、
日本では知名度の低い、いや、全く無い航空会社ではある。

それからほぼ半年後、世界的に、う~ん、少なくとも日本では、
あのような形で、知名度がアップするなんて、思いもしなかったのである。
まあ、ちゃんとしていたんだけど。って、当たり前っ!

クラビの空港には何も無い、と聞いていたのだが、
大きなカフェレストランがあるではないか。
メニュー内容もそこそこ。
椅子も落ち着く感じで、良さそうな居心地。
モニターには映画が流れ、長時間、平気ですごせそうである。
音声は聞こえなかったが。

そんなこんなで搭乗開始。
バンコクに向かう事になるのであった。

バンコクは、様々な滞在が可能な街である。
まあ、機会があれば、書いては見たいが、今回は、ジャム島が
主体と言う事で、この先はパスなのである。

決して面倒になった訳では無いのである。

おしまい。
スポンサーサイト

<< モルディブ | ホーム | 東京・タイ・ロイカトン祭2007 >>


コメント

楽しませてもらいました!

ジャム島記、本当っに楽しませてもらいました。ありがとうございました。
人との出会いも、出会った人々との接触もすべて、こすけさんの滞在スタイルが、とても参考になりました。
次回の旅行では、「こすけスタイル」を真似ようと思います。

余裕が

いやいや、こんなドタバタしたのいやです。
高伸さんみたいに、余裕の、のんびりスタイルが良いんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。