プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~帰路の事 続き~

案の定、フェリー船内は、Andaman Beach から乗り込んだ
ゲストでいっぱいである。
涼しくて、心地が良いポジションは?と言うと、
そんなところは存在しない。
暑そうで、居心地の悪そうな場所ですら、
すでにいっぱいである。

陽にさらされるつもりは無かったので、
船内に落ち着く事にした。
したのであるが、こちらも当然、
先に乗込んだゲストだらけ。
空いた席なんぞは存在しない。

バカでかいクラーボックスがあったので、
そこを利用させてもらい、腰を落ち着ける事にする。

このクーラーボックス、
船内では、ソフトドリンクの販売があり、
そのための飲み物を冷すのに使われている。

ゲストから注文を受けたクルーが、
ここからドリンクを取り出すため、
その度に立ち上がったり、座ったりと、
誠に落ち着かない。
とは言え、この先、1時間以上立ちっ放し
と言うのもイヤなので、特に気にしない。
まあ、ひと通り、ドリンクが行き渡ったところで、
注文も途絶えたが。

それとこのポジション。
落ち着いてみて気付いたのだが、
真正面はデッキに上がる階段。
それは良いのだが、上へ下へと登り降りする
ゲストの何て多い事か・・・

いや、別にうるさくて落ち着かない、
とか言ってる訳では無い。
帰り道だと言うのに、なんてみんな元気!
なんだろう、と、呆れているだけ。

まあ、でも、あれか、すぐに帰る訳では無く、
さらにクラビでひと遊び、なんて言うゲストもいるのか?
というか、そう言うのが多いのか?
それなら納得。

そんな元気なゲストの中に、見覚えのある顔を見付けた。

ケヴィンじゃないか!

あの、ドイツ人の宿でのパーティーで、
ケヴィンバンドのヴォーカルだった彼である。

足元は危なっかしく、ろれつの回らない状態で、
歌いまくっていた彼である。

彼もまだまだ旅行が終わらないのであろうか、
相変わらずのハイテンションさである。

あのライブの後、良いヴォーカルだったよ!と、
世辞を言っといたのだが・・・
まあ、あの泥酔ぶりでは、記憶に無いであろう。



そんなこんなで、フェリーはクラビに到着した。
スポンサーサイト

<< ★ タイ・ジャム島~クラビ→バンコクの事~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~帰路の事~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。