プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~帰路の事~

タイ・ジャム島の最終日。
この日は、フェリーでクラビに移動。
そのままバンコクに行く予定である。

フェリーは、遊びに行った南端の Andaman Beach から
出発し、ここ、North Beach を経由、クラビに向かう。
来た時とは逆に、島からロンテールボートで移動し、
沖合いでフェリーに乗込むらしい。

と言う事は、船上は、すでに先に乗り込んだ旅行者で溢れ、
占領されまくり、日陰なんぞはまず無い!と言う事?
ヤな感じだな~・・・

フェリーのスケジュールは一応決まってはいる。
決まってはいるのだが、勿論、正確、丁寧な内容では無い。

正確な時間は忘れたが、13時出発だからね、と言われ、
それに合わせ、行動してはみたものの、何も起こらない。

近くの漁師であろう、ロンテールボートの船頭オヤジも、
スタンバイ状態であるが、とは言っても、その辺でゴロゴロ
してるだけで、まるで船を動かす気は無い。

30分くらい経過したであろうか?オヤジがごそごそし始めた。
Andaman Beach から、フェリーが動き始めたらしい。
のだが、そんなもんは見えないっ!影すら・・・
が、彼らには見えるらしい。

ボートに乗り込み、沖合いで待つ事10分。
オヤジの指差す方向に、薄っすらと影の様なものが見える。
言われてみれば、船の様な気もするが、気のせいか?
と言う気もする。
って、まだあんな遠くなら、まだ船を出さんでも良いのじゃないのか?
一応屋根がかかってはいるが、暑い事は暑い。
それより、この微妙な船体の揺れが気になる。
つい、酔ってしまいそうである。

さらに待つ事10分程度。
ようやく船である事が分かった。
分かったのであるが、このタイミングでボートを出した方が、
良いのではないのか?オヤジ。

ちなみに、さらに5分くらい待ったトコで、やっとでかいフェリーが
やって来た。都合、30分近く、小船でゆらゆらしていた事になる。

~続くのであった~

スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

<< ★ タイ・ジャム島~帰路の事 続き~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~南のビーチの事③~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。