プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事~

タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事フィッシャーマンズヴィレッジ迄の道程は、特に陽を遮る物も無く、
延々と続く赤土の山道を、ひたすら走るのみ、である。







走っているだけで、顔、腕が、焼けて行くのを感じる。
ジリジリと、音がするくらいだ。

途中から、パレオを体に巻き、腕を隠す事にする。
ピンクのパレオである。それしかない。仕方無い。
バイクに乗った、ピンクの塊が走る光景は、なんともスゴイもんであろう。
そんな事を言っていられない程、タイの陽射しはキビシイのだ。

20分ほど走ったであろうか、到着である。




タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事 タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事

タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事フィッシャーマンズヴィレッジと聞いて、何と言うか、
まあ、漁師の村なのであるが、ローカル向けの、
マーケットがあると聞き、それなりの賑わい
と言うか、活気を想像してはいた。
しかしながら、ひっそりとしたもんである。
まあ、こんな暑い時、出歩くヤツも居ないか。



タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事 タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事

まっすぐに伸びる、長い桟橋がある。
定期船が発着するらしい。
いちおう、500Bでどこかに行けるらしい。

タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事

水浴びをしながら、船を洗う少年が居た。
いかにも、漁師らしい姿を見たのは、彼だけであった。

タイ・ジャム島~フィッシャーマンズヴィレッジ の事

村の家々の内陸部はこんな感じ。
さて?バイクの彼は漁師なんだろうか?

まあ、特に見て感動を覚える様な場所では無いが、
個人的には、何となく、深く興味を覚える場所、ではある。


さて、島内観光、これでおしまい、と言う訳じゃない。
この先、南にある、老舗バンガローに向かうのであった。
そこにあるのは、密かに憧れた、あれである。

と言う訳で、続くのである。
スポンサーサイト

<< ★ タイ・ジャム島~アクシデント の事~ | ホーム | ★ タイ・ジャム島~観光の準備 の事~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。