プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジープ島...お別れ

最終日。

ブルーラグーンリゾートに移動し、
そこから空港に向かう。

前日の、ドルフィンスイムの成果と言えば、
数頭のイルカの背びれ、尾びれを目撃したのみ。

と言う事で、ちょっと早く島を出て、
ブルーラグーンに向かう途中で、
ドルフィンウォッチングを!
との提案も頂いたのだが。

結局、島でダラダラと出発を待つ事に。

最後のシュノーケリングに向かうメンバーやら、
飲み切れなかったビールを、懸命に、
制覇を試みるメンバーやら、
各自、パッキングもそっちのけで、
かなり忙しくすごしたのであった。


ジープ島遠景
いよいよお別れ。
ジープ島、めちゃめちゃ楽しかったぞ!良かったぞ!!

良く見ると、ビーチに、ちょこんと座るビキニの姿が!
お~!お見送りしてくれてる~!

と、思いきや、なんだか視線は、違う方を見てる気がしないでもない。



ジープ島遠景
ジープ島、また来るよ!
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島ダイビング キミシマ環礁

ジープ島でのダイビングでは、最大の見せ場!なんだろう。
キミシマ環礁。

個人的、さらには今回のメンバーの中でも、その前に潜った、
サンドパラダイスの評価も高く、どちらだ?と言われても、
かなり迷うところ。
ポイントの性格が、かなり違うからね~。
こりゃ難しい。

とは言うものの、スタッフからは、そのスゴさを、楽しんでもらおう!
と言う意気込みは伝わってくる。
と言う訳で、マスクをくわえたまま、大声で叫ぶ吉田さんも、
絶叫状態!なのであった。

余談ではあるが、ゲストに満足してもらおう、あれもこれも見て欲しい、
そんな気持ちが募ってしまい、つい、大声が、との吉田さん談。
おもてなしの心!なのである。感謝!

見所としては、アケボノハゼ、ヘルフリッチが、20mそこそこで見られるらしい。
しかも、数固体。1人1匹独占可能状態!
さらにナポレオンの群れやら、光り物系、イソマグロと言った大物系の群れ、
サンゴの状態は勿論良いので、カラフルなコーラルフィッシュも満載!
ワイドからマクロまで、何でもあり!の海なのであった。

キミシマ環礁 キミシマ環礁


さらにスゴイ!のは、その地形、元気なサンゴ。
切り立ったリーフエッジのドロップオフは、
透明度40mとも50mとも言われる程の、
クリアな状態。
透視度もそのくらいあるんじゃないかな~。

キミシマ環礁 キミシマ環礁


まあ、なんやかんやスゴイ海なのだが、
1番の魅力は、こうした海が、
手付かずのまま保たれている事に加え、
それを独占出来てしまう事。

自分たち以外に、潜るゲストが居ない事だろう。

行き難い事も確かにあるが、
欧米系のダイバーは、沈潜フェチとなり、
どうやら興味が無いらしい。

勿体無い話ではある。

10月15日キミシマ環礁1本目!!<ジュエリーロック>


10月15日キミシマ環礁2本目   <アンティアスロック>


10月17日キミシマ環礁1本目!  <ジュエリーロック>


10月17日キミシマ環礁2本目!!<アンティアスロック>

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島の食事

小さな島と言う環境なので、あまり期待はしていなかった。
まして、日本とは違い、食材に限らず、必需品のほとんどを、
輸入に頼る環境では、なおさらである。

魚は豊富でも、野菜、果物と言った生鮮品が少ないだろうなとは、
容易に想像が付く。

おまけに、事前に覗いたどこかで、夕食は、カレーライス、
ハンバーグ、バーベキューなんかのローテーションで、
と言うのを目にし、カレーライスは好きだが、わざわざ、
ジープ島にまで行って、カ、カレーライスっすか?
ってな心境。
かなり、期待度としては、盛り下がるのであった。

と言う訳で、事前にメンバー内の打ち合わせでは、
何やら色々と持ち込み、生鮮品については、現地調達!
と言う事で、話はまとまった。

結果としては、全くの取り越し苦労であった。
想像した以上に、野菜はあったし、そもそも、料理そのものが、
非常に美味しい!
まあ、バーベキューの肉なんかは、若干、硬めだったけど、
あの環境を思えば、全然、いや、かなりイケる感じではある。


ジープ島の食事 ジープ島の食事
ある日の昼食。おにぎり。
と言うか、島での昼食は、初日と、この日くらいなもんではなかったか?
この日は、キミシマに行く予定であったが、お天気が心配!と言う事で中止。
トリップで食べる予定だったんだろう、島でのメニューになった。
ゆかりのおにぎり、卵焼き、ソーセージ、ツナサラダと言った内容。
ジープ島の食事
おにぎりをマクロしてみた。
ふむ、いい感じである。


ジープ島の食事 ジープ島の食事
ある日の夕食。ハンバーグカレー。
どちらも絶品!
特にカレーは、一見おこちゃま風であるが、しっかりとスパイスが効いて、
勿体無いから、おこちゃまには食べさせたくない。
これはまた食べたい~!


ある日、天気の都合で、野菜が全く入手出来ない日があった。
恐らく、島のストックでまかなったのであろう、足りない感は、
全く感じなかったが。

そのお詫びに、と言う事で、吉田さんが、マングローブガニを
仕入れて来てくれた。

ジープ島の食事

勿論、活き蟹のままであったが、ひもでしっかりと、ぐるぐる巻きにされ、
もはや観念した様子。
茶色の姿が、茹で上がると、真っ赤な美味しそうな色に。
で、お味はと言うと、かな~り美味!
しかしあれです、カニ系を食べる時は、ひたすら無口になりますな。
美味しければ余計に。


ジープ島の食事 ジープ島の食事

諸国名産展!
では無く、持参した、おやつの数々。
でも、色んなトコから持ち寄った品々なので、内容は、
やっぱり名産展なのである。

この他、サプリ、青汁、スープ、味噌汁なんてのも多数。
どれにしようか?と悩むのも、また楽しいもんである。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。