プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下、だらだらと、出国編

”チュークまでの道程”と言う題名で、
サクっと終わらせるハズであったが、
なんだかとんでもない事になってしまった。

と言う訳で、以下、いつもの様にダラダラと。

当日は、成田空港、コンチネンタル航空の
カウンター付近に集合。

なんとなく8時ちょっと過ぎに。

宅配便での荷物の収集が必要なメンバーも居るし、
航空会社カウンターであれば、間違い無く会えるし、
そんな、時間にこだわらなくても良いかな?
と言う事で、なんとなく、8時くらい?の集合時間となった。

程なくして全員集合!!
(8時だよ!とかは言わないのであった。)

特にする事も無いので、チェックイン、
出国審査へと進む事に。

そう言えば、チェックイン時、カウンターのおねーちゃんが、
何だか、1人でもうイッパイ状態。
パニックになっていた。何故に?

イミグレを通った後も、特にする事も無く、
免税店を冷やかす気すら起きない。

と、思いきや、非常に重要な点が。

コンチネンタル航空では、アルコールの無料サービスを
取り止め、実費での販売に、切り替えたそうである。
必要であれば、機内で購入するか、事前に用意をし、
持ち込む必要があるらしい。

これは非常に重要である。

と言う訳で、ビールの買い出しなのである。

機内分は勿論、より結束を固める上で、
今回の、結団を行う必要があるのではないだろうか?
勿論、安全への祈願も兼ねて、である。

と言う訳で、待合室で乾杯!なのであった。

まあ、いつものメンバーなので、すでに十分、連携面は
これ以上に無いくらい取れている、とも言え、
本当に結団式が必要だったのか?
短に飲みたかっただけなんじゃ~ないのか?
などと、疑ってはイケないのである。

さて、そんなこんなで、搭乗なのである。

が、なんだか良く分からぬが、航空会社の規定だか
なんだかで、アルコールの持込は出来ない、いや、
正確には、持込んだものを、飲む事が出来ない
そうである。

飲む事が出来ないのであれば、持込む意味が無い
ではないか。

確かに、ビールを調達したコンビニで、NW便では、
飲む事が出来ない旨の、注意書きがなされていたが、
別に、コンチ便については触れられておらず、
特に、コンビニに責任の所在を求めるつもりも無いのだが。
うむ、そこのところ、どうなんであろう。

結局、持込んだビールは、機内でお蔵入りとなったのであった。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島への行程

基本的に、日本からジープ島には、ダイレクトに行くことが出来ない。

大雑把に言うと、ジープ島へは、グアムからモエン島に乗り継ぎ、
モエン島からボートでジープ島に渡る。

グアムで前泊、もしくは深夜、空港での待機が必要。
日曜の午前便の日本出発に限り、モエン島まで行けるが、
モエン島泊となってしまう。

帰りについては・・・良く覚えていない。
最初からグアム泊を考えていたので、あまり調べていないのである。

グアム~モエン島間の飛行機は、'08/9 月現在、週4便が往復している。
日本~グアム間は、まあ、沢山飛んでいるので、グアム~モエン島便を
中心に、行程を組む事になる。

基本的な行程を作り、便名を指定した上で、
後は、前述のアクアドリームに、丸投げで
お願いをしたのが、'07/10 だったと思う。

勿論、メンバー全員の予約はすぐ確定。
1年先の話だからね。

航空券、島以外に予約が必要になるのは、チュークの宿と
帰りのグアムでの宿の確保であるが、もうすでに団長は
大船に乗ってしまったのである。

かなりゆるゆるなのである。
まあ、後はどうにかなるのである。

あ、利用したのは、コンチネンタル航空である。

↓大雑把な行程

10月12日(日) 午前便、成田→グアム→モエン島
        モエン泊 宴会

10月13日(月) モエン島→Jeep島 到着後乾杯

10月13日~18日 Jeep島滞在 毎晩宴会

10月18日(土) グアムへ移動
         Jeep島→モエン島→グアム
         グアム泊 打ち上げ

10月19日(日) グアム→成田

次回開催まで、自宅待機!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島への手配

ジープ島のイベントに参加したからであろうか、この頃から、
ジープ島訪問団の団長を仰せつかってしまった。
(そもそも、言い出しっぺは柏島のMさんなんですけど)

まあ、別に団長でも構わないのだが、こう言う仕事をさせると、
周りがハラハラする事になるのを、団員は知らないのであった。

さて、重要な手配は、と言うと、ジープ島自体は、吉田さんに
(仮)ではあるが、一応お伺いは立ててあるので、良しとすると、
残るは、やはり航空券である。

特にグアム~モエン島便事情で、脅されているので、なおさらである。

今回は団長である。
ジープ島訪問に向け、団員達の安全は勿論、
その行程を遂行する確実さも求められるのである。

通常であれば、航空券等は、個人で手配するのだが、
その様な理由から、今回は代理店を利用する事にした。

直前に、やっぱ、こっち~!とか言う冒険は出来ないのである。

それと、支払関係の煩雑さを思うと、例え団長と言えど、
避けたい気分。と言うか、うまくまとめ上げる様な能力は無い。

と言う事で、新橋の”BOX”でのイベントにも参加されていた、
アクアドリームにお願いをする事にした。

⇒アクアドリーム
(ジープ島公式サイトからも行けます)

航空券については、料金の改編期にあたり、
10月の料金がなかなか出ず・・・

おまけに、原油もどんどん高騰するし、
なんだか景気の先行き怪しいし、
よりによって、こんな時に・・・

ってな事で、料金的には、一時、覚悟を決めました!
こりゃ、かなりお高いぞ!と。

で、出された航空券代は?と言うと、予想を裏切る、良心価格。
いや~、結構ガンバってくれたんじゃないっすかね。アクアドリーム。

アクアドリームで担当して頂いたのは遠藤さん。

レスポンスも良いし、気配り、と言うか、
親身に接して頂けました。

アクアドリーム良かったです。
って、まあ、わっしがこう言うトコ、お薦めするの珍しいっす。

で、まあ、なんだかんだと、ジープ島、航空券の手配が完了。
とりあえず、行って、帰って来れそうな予感。

もう、団長としては、すっかりご安心、ご機嫌なのである。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島、途中経過

GWに話が持ち上がり、ああでもない、こうでもない日々が過ぎた。
特に、まだ、何も動いていない状態。

そうこうしている内に、今回のメンバーでもあるTさんに、
新橋の”BOX”と言うお店で、ジープ島の主催者である
吉田さんを招き、”ジープ島の吉田さんを囲む会”だかなんだか、
そう言うイベントが、催される!と言う話を頂いたのが'07の9月。

勿論、当日はTさんとBOXに向かった訳である。

⇒ダイバーご用達”BOX”

当日は、吉田さんをはじめ、サポートするスタッフ、旅行会社、
出版社だかなんかの関係者。加えて、これまでジープ島に行ったゲストと、
なんだか、みんな入り乱れての、楽しいイベントであった。

その席で、翌年の秋、10月くらいに、貸切で伺いたい旨を、
吉田さんにお伝えした。

状況としては、まだまだ、全然OK!だそうである。

島はOK!なんだけど、日本からジープ島に行く場合、
グアムからモエン島に乗り継ぐ必要があるのだが、
その時期に、ローカルの大移動があるらしい。

どうやら、日本で言う、お盆だか正月だかの様な感覚で、
ローカル達が帰省をするため、その方面の路線の予約状況が、
かなりタイトになってしまうらしい。

少なくとも、グアム~モエン島への手配だけはしておかないと、
日本からグアムが取れても、その先に進めない事がある、との
アドバイスを頂いた。

う~む、これは大変である。
なんだか良く分からぬが、自分達の普段の旅行みたいなノリでは、
大変な事になりそうなのである。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

ジープ島、事の経緯

話の発端は、'07 のGWにさかのぼる。

実はその前に、柏島のMさんに、ジープ島、ジープ島、と、
囁かれてはいた。

計画中であった、その年の秋の、柏島リヴェンジ企画会議に、
全国から集まった面々。(飲み会とも言う)

で、会議(飲み会とも言う)の成果は?と言うと、

最終的には、コンチネンタル航空に乗ろう!
ジープ島に行こう!

と、まとめるはずであった、柏島の話はさて置き、
会議の参加者以外には、何だか訳の分からぬ結論になった次第。

そのままのノリで、当初、柏島リヴェンジと差替え、
その秋にジープ行きを強行する案も出された。

出されたのだが、島、エアーの確保に不安が残り、
安全を優先した結果、翌年に持ち越す事に決定。
じっくりと計画を練る事になったわけである。
うむ、大人の冷静な判断である。

柏島リヴェンジに向け、帰国予定であった女王Mちゃんも、
では、そちらに合わせ、と、翌年の秋に帰国を先延ばしし、
こうして、'08 のジープ島プロジェクトが立上ったのであった。

まだ、1年以上先の話なんだけど。

この時点では、具体的な日程は無かったハズ。
そうそう、女王Mちゃんの帰国がからむので、
そのスケジュールを中心に、予定を組む事に。
ぼんやりと、秋くらいに決行!程度だったかと?

まだまだ先の話なので、後は特に詰める話も無く。
各自、ジープ島のイメージ、期待を膨らませ過ごす日々。

ここを覗いて、期待を膨らませていたわけです。

⇒ジープ島公式サイト

ジープ島公式サイトより
画像はジープ島公式サイト中、写真館よりお借りしました。

⇒ジープ島写真館

こんなため息のでる写真がいっぱい!っす。

そうそう、他の皆さんは、メンバー募集に取り掛かっていたのでした。
(あれっ?わっしだけだったのか?ぼや~っとしてたの)

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

●今年の夏休み

ジープ島と言うところに行ってみた。
しかも、島を貸切ってみた。

これまでも、タイのシミランクルーズ船、柏島のDSと、
貸切をやらかした挙句、どうやら貸切癖がついてしまった様である。
何と言っても心地が良い。
気心の知れた、いつものメンバーなので、ゆるゆるなのである。

ま、クルーズの時はプチ貸切、柏島は、安全上、ガイドさんの
許容人数に達したため、まあ、必然的に、と言う側面はあるが。

でも、今回は、本格的に貸切ってしまった。
事前に、島のスケジュールを押さえてしまった訳である。
人数が集まるかどうかも分からないのにね。

jeep island

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。