プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Factory of Abe Shape&Design

factory
昨日の続き。

相方がボードを制作してもらってます。
シェイプが終わり、色合わせを兼ね、工場に遊びに行って来ました。

真ん中の白いフォームが、相方のです。


factory factory

こうやって、微妙に色を作っていくそうです。

今回ベースになるのは、マジェンダ。
阿部さんの、おにゅーのボードに魅せられた様で、
ま、パクリ、とも言う。

でも、職人さんに「もう、混ぜ具合忘れちゃった~」と言われてしまい、
似たようなテイスト+好みを加え、調整です。

基本色に赤や黒を足し、ちょっとずつ変化させ、確認します。

色をちょっと足しただけで、阿部さんと職人さんは、だいぶ変るね~
らしいのですが、わっしには良く分かりません。
そもそも、赤系統はわっしの好みじゃないし、自分のボードじゃないので、
関心、低っ。人事です。

色合わせで終了~!
かと思いきや、すぐ色塗りの行程に入りました。

塗り専門の職人さんが、合わせた塗料を、フォームの上にドバドバと垂らし、
プラスチックの板みたいなもんで、薄く均一に延ばし、また塗料を垂らし、
また延ばし、と、その繰り返し。
均一に延ばすその手早さは、まさに職人技です。

阿部さん曰く、
均一に伸ばすのが難しいんだ、オレがやっても、こう上手く行かないんだよね。

塗装が終わると乾燥です。
乾燥は自然乾燥なので、見てても仕方がありません。

factoryと言う訳で、工場見学です。

ここから世界の阿部シェイプの1本が生まれる訳です。

何と言っても感心したのは、道具のほぼ全てから手作りな点。

何て言うか、その、シェイパーと言うのは、歴史が浅い職業です。
スキルを習う手段は当然無く、必要な道具から、自分で工夫し、
ひとつひとつ作って行く必要があったわけです。

楽したかったからさ~、とは言っていますが、その情熱と、豊かな発想は
スゴイ!と感じます。

ボードの側面の丸みを削る工具を見せてくれました。
世界中の名シェイパーが、見学に来た際、くれ、くれって言うから、
あげちゃうんだ。
阿部さんらしいです。


factory今、挑戦してるのは、木を使ったフィン。
組木細工のフィンは、もう製品化してますが、
今度は、古木を使ったフィンに挑戦です。
1mmくらいまで薄くスライスし、樹脂で固め、加工しますが、
古木は月日が経過するにつれ、
油が浮いてしまい、そこをどうするかが課題だそうです。

桜と黒柿の古木の板を見せてくれました。
自然の木目の模様を、上手くデザインとして活かしたいそうです。
長い年月を経て出来た、自然の描画は、非常に美しいものでした。

出来上がったら是非欲しいんですが、まだ出来上がってもいないのに、
多分、高いよ~と言われてしまいました。(参考価格9万円?)

特に黒柿は、高級素材らしく、皇居には、この材料だけで作られた、
黒柿の間(だったかな?)があるそうです。
もうちょっとリーズナブルな商品も作って欲しいもんです。
って、まあ、桐のボードだからな・・・


factory乾燥中のボードです。
この日は、同じマジェンダ系で作っている女の子のボードも塗装しました。
同じとは言え、ほんのちょっとの配合で、こんなに色が変ってきます。
上の方が相方のボードです。
アメリカンチェリーみたいで、美味しそうです。

factoryこうした方が、良く見えるかな。
ますます美味しそうです。
チョコレートみたいな感じも。

まあ、でも、わっしの”にゃんこ”にはかないません。
う~ん、そう言えば、写真とか撮ってなかったな。まだ。
来週、風が無かったら撮ってきます。
かわいいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Halong

080519Halong

台風4号 Halong(ハーロン)
中心気圧 985hPa
速度 35km/h

今日はオンショアの風がむちゃくちゃ強く、ちょっとジャンクなコンディション。
そのまま北東に進むみたいなので、今日以上に風が・・・
直撃は免れたものの、明日は大荒れでしょうか。
と言う訳で、明日は諦めます。
夕方くらいには、回復するかも?との事ですが。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

色々と

0512.jpg 0512typha.jpg

結局台風2号は、関東地方を火曜日に、沖合いをすり抜けた感じでした。
スウェルを期待し、月曜、火曜と海に。
水温は暖かいんだけど、気温が低く、しかも強い風で、後半寒かった~。

北からの風が強く(10mだっけ?)、押さえられてしまい、みんなの期待以下の
波だったようですが、ハラ~ムネサイズは、パワーもあり、わっしには十分。
たまにカタ~アタマくらいのセットも入り、翻弄されて来ました。

わっしのおニューの”にゃんこ”は、相変わらずかわいい!
相方は、ミニジプシーに挑戦。
いきなりサイズを落としたので、言う事を聞いてもらえず、苦戦していた様です。
ま、慣れが必要でしょう、慣れが。(人ごと)

さかのぼる事、その前の週末、5/10~5/11は、恒例のタイフェスティバルでした。
10日の土曜に行ったのですが、昼すぎから本格的に雨となり、初めての雨天決行。
空いてるかと思いきや、混雑振りは相変わらず。(お天気は、次の日曜が良かったっす)

マンゴー、マンゴスチンを買付け、ちょっと食べて、サクっと帰るつもりだったんですが、
結局、4~5時間、うろうろと。
寒かったので、ビールも不味いんだろうな?と思いつつ、
とても美味しく頂いて参りました。

この後、順次関西でも開催。
晴天をお祈りします。

タイフェスティバル

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。