プロフィール

こすけ

Author:こすけ
サイトには収まらない
  画像、話題
を中心とさせて頂きます。

サイトへはこちらから!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブを見る ~北マーレ Full Moon Maldives~

fullmoon.jpg


●Full Moon Maldives(Furanafushi)
北マーレ環礁
リゾートアイランド

空港から15分
島一周15分(公称)←超大急ぎ足か!?これは。
客室156

OFFICIAL WEB SITE 
http://www.fullmoonmaldives.com/

ふむ、すごい形のリゾートだ。
施設、サービス内容もすごいらしい。
こう言うのを、至れり尽くせりというのであろうか?
そう言う類のリゾートを利用した事が無いので、良く分からぬが、
コテージの種類だけでもいっぱいある。
プール、テニスコートも見える。
レストランやらバーが都合8軒。
画像右上の桟橋でつながった島は、スパの島。

リゾートの西に位置する、小さな島はなんであろう?
所々埋め立てて拡張した様に見えるが、さて、何に使っているのだろう?

南にチャネルが、東は外洋なので、ダイビングポイントは面白い
ポイントを持っているのかも知れない。
ちなみに、リゾートの環礁の先、南西の部分。
チャネルの中央に、白く見える個所は、有名なダイビングポイントの、
「BANANA REEF」なのだが、上から見ても、さっぱり?何の事やら・・・である。


Place : Full Moon Maldives
4°15'8.54"N
73°32'11.95"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら
スポンサーサイト

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

タグ : モルディブ

どこに行くやら

クーデターか?

選挙のやり直しで、何となく丸めこんで収拾か?と思われた、タイの政局ですが、
ここに来て、一気に不満爆発!?
全く関係の無い私から見ても、タクシン首相(一族?)まあ、やりたい放題で、
国王の忠告も、お構い無しと言う有り様。
市民への大きな影響無く、大人しく首相退陣で終わって欲しいが。

http://www.asahi.com/international/update/0920/001.html

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

モルディブを見る ~北マーレ Bandos Island resort~

bandos.jpg

●Bandos Island resort(Bodubados)
北マーレ環礁
リゾートアイランド

'72 クルンバの次に、モルデイブでオープンした老舗リゾート。
国際会議の場として利用される事もしばしば。
リニューアルを重ねつつも、華美に流される事無く、独自の雰囲気を
感じさせるリゾート。


OFFICIAL WEB SITE → Bandos Island resort

とにかく、ハウスリーフには定評のあるリゾート。
古くからダイビングに力を入れて来ただけに、ダイビングポイントも、
いいポイントをたくさん持っているらしい。

数が若干多めではあるが、南側のビーチに見える丸いコーテージが
可愛らしいんだろうな。と、見てたら、プールも発見。

どうでも良い事ではあるが、メイン桟橋が特徴的。
個人的にオールドスタイルと呼んでいる形式で、埋め立て式である。
こんなところにも歴史を感じる。

ちなみに右下の島は、クダバンドス。


Place: Bandos Island resort
4°16'5.42"N
73°29'41.88"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

タグ : モルディブ

モルディブを見る ~北マーレ Kurumba Maldives~

モルディブ Maldives

Kurumba Maldives(Vihamanaafushi)
北マーレ環礁
リゾートアイランド

'72 バンドス等と並び、モルデイブで最初にオープンした老舗リゾート
クルンバ・ヴィレッジが、'04/3月 クルンバ・モルディブ
としてリニューアルオープン。

OFFICIAL WEB SITE 
http://www.kurumba.com/

上空から見ると、あれっ?こんなに混み合ったリゾートだった?
と言う印象ではあるが、リニューアルを機に、増床と言う訳でも
ないので、こんなもんだったのだろう。

魅力は、空港から10分と言う、その立地の良さであろう。
日本からの到着後、ちゃんとした(?)ベッドで寝られると言うのは、
かなり甘い誘惑である。もうちょっと歳をとったら、負けてしまいそうなのだ。

それと、周囲を防波堤で囲まれているものの、リーフエッジまでの距離も短く、
シュノーケリングに適している、と思えるのだが。如何なものか?

個人的に、”クルンバ”と言う言葉の響きが、大好き!


Place: Kurumba Maldives
4°13'42.52"N
73°31'3.13"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

タグ : モルディブを見る ~北マーレ Kurumba Maldives~

モルディブを見る~Club Faru~

モルディブを見る~Club Faru~

●Club Faru
北マーレ環礁
リゾートアイランド

以前、クラブメッド・ファルコルフシだったリゾート。
いつの間に変わったのやら?
特徴は、なんと言っても、空港、あるいはマーレからの、その距離であろう。
リゾートの画像は小さめにしてみた。
隣接するフルマーレとの近さが、良く分かるのでは?
空港からスピードボートで7分。

おそらく、リゾートから空港の灯りが見えるのだろうな。
風情には欠ける。
でも、到着後、すぐにリゾートのベッドに横になれるし、ディナーを済ませてから、十分、帰国の途につけるだろう。



Place: Club Faru
4°14'0.74"N
73°32'37.81"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

モルディブを見る~フルマーレ~

モルディブ~フルマーレ~

フルマーレ。
首都マーレの、人口増加、住宅不足の回避手段として生まれた島である。
人工島である。

一番最初に、この工事に関する光景を目にしたのは、おそらくフルレ空港からつながる、
細長い陸地部分(堤防であろうか、道として機能するのか)を作って場面だと思う。
部分部分で砂を大きなパイプで吸い上げていたのを思い出す。
さほど大掛かりな工事には見えず、ちょっとした浚渫工事かと思っていた。
その後、マーレの人口がパンク状態で、空港の沖合いに、人口島を作る計画である、
とのニュースを知った。

それから数年が過ぎ、リゾートに向かうため、水上飛行機を利用する機会があった。
飛行機の窓から見える光景に、愕然としたのを覚えている。
建物すらなかったが、広大な陸地が出来上がってしまっていた。
事情はあれど、こんな事をして良いのか?と言う疑問。驕りではないのか?

'04 ボートから、遠目ではあったが、比較的ゆっくり、フルマーレを眺める事が出来た。
建物も徐々に増え、緑も増え、人が住む環境が整いつつあるのかな、と言う印象であった。

その年の年末、津波がモルディブにも押し寄せた。
一部のリゾート、マーレ、そしてこのフルマーレにも被害は及んだ。
個人的な疑問は抜きにして、フルマーレに街が出来上がる前だったのは、幸いだったのかも知れない。



Place: Hulhumale
4°13'9.12"N
73°32'12.26"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

モルディブを見る~首都マーレ~

モルディブ~首都マーレ~


Place:
4°10'27.12"N
73°30'39.29"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

※現状、ここのfc2ブログが対応していないため、右クリックで対象をファイルに保存(または開く)、開いた.kmlファイルをクリックして下さい。
勿論グーグルアースが、インストールされている事が前提です。


空港の次に立ち寄るのは、首都であるマーレ。
この画像だけで、かなり楽しめる。

大抵フルレから、乗り合いドーニでマーレに渡るので、
船は、写真右上の桟橋に着く。
ホテルは・・・移動が面倒なので、桟橋目の前、濃い緑の
屋根のナサンドラにしよう。
(料金が高いので、こんな時にしか行けないし)

さて、昨年歩いた通りに、また歩いてみよう。

ナサンドラの目の前の道を、東に進む。
道はゆるやかなカーブとなり、確か道の右手にはガソリンスタンド
があった。
それを過ぎると、お目当ての遊園地はすぐそこ。
立派な門があったが、まあ、どこからでも中に入れた。
中に入って目に付くのは、スペース中央にある、このドーム。
ライブで使われている様子を想像すると、是非そこに紛れてみたい衝動に駆られてしまう。
観覧車があるはずであるが、画像では判別が付かない。
と言うか、無い様な気が・・・
その他、いくつかの遊具が確認出来る。
周囲の屋根は、レストラン、ショップであったが、
まあ、コジャれた雰囲気。
特に立ち入りたいと言う気も起きない。
って、汚いトコが好き、と言う意味ではない。

遊園地を出ると、大きな空き地。
実際には、もっと緑が多かった印象。
あちこちで、サッカーをしている光景を目にする。

半円形のプールみたいな部分が、人工ビーチ。
アーティフィシャルビーチ。

ビーチ左上の白い四角は、トイレ&シャワー。
道沿いの大きな四角部分は、ステージの様に屋根がかけられ、
強い日差しを避けるには、格好のポイント。
目の前の広場では、がきんちょがご自慢のチャリを乗り回したり、
お人形みたいな、仲良し女の子が居たりと、面白かった。

ビーチから、まっすぐ西に向かう通りは、MAJIEEDI MAGU。
右手の大きな緑地を過ぎ、右手、1ブロック先にある建物は、
ADK Hospital、大きな木が、四隅を覆っている様に見える個所。

その先、道の反対側に見える、箱で囲まれた空間が、
ナショナルスタジアム。サッカー場。
箱の部分は、観客席で、道沿いの箱の部分は、ショップ
が立ち並んでいる。

この先の歩き方は、もう適当となってしまう。
通りの様子を見ながら、人の様子を見ながら、
あるいは、遠く視界に入った風景などに引き寄せられ、
大通りから小道まで、興味の赴くままに、である。

とは言え、こんな所に立ち寄りたいのは、私だけであろうか。

続きを読む »

テーマ : モルディブ - ジャンル : 海外情報

モルディブを見る~フルレ空港~

モルディブ~フルレ空港~


グーグルアースなるものにハマっている。
気付いたら、ベータ版ながら、バージョンが新しくなっているし、
試しに覗いたモルの画像も、鮮明になっていて、一気にハマった。
寝不足の日々である。

モルディブと言うと、やはり玄関口である、ここフルレ空港から見るのが正しい!のか?

Place:
4°11'0.19"N
73°31'53.38"E

Kmz(Kml)ファイルはこちら

※現状、ここのfc2ブログが対応していないため、右クリックで対象をファイルに保存(または開く)、開いた.kmlファイルをクリックして下さい。
勿論グーグルアースが、インストールされている事が前提です。

テーマ : アジア - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。